北九州市の文化芸術メディアサイト Culture & Cultivate CulCulかるかる

北九州市の文化芸術情報 CulCul

お問合わせはこちら▶

CulCul -かるかる-最新記事

「エンゲキ」を止めない。

2021年5・6月号

演劇・舞踊

2021年4月26日

演劇hiroba
演劇の街は、いま
大塚恵美子演劇事務所
代表 おおつかえみこ

 去年の今頃、つまり2020年の3月に書いた原稿を読み返す。『われわれ演劇人にとって、自分と自分の活動、そして「演劇」というものを考えさせられる月となった』と始められた文章は、残念ながら中止になった作品、なんとか上演できた作品、そして、これから上演予定の作品に触れ、『生まれるはずだったこれらの作品にいつか出会える日はくるだろうか。この辛(つら)い嵐を乗り越えた“演劇”がより輝くことを信じて、その日を楽しみに待つことにしよう。』と締めくくられている。
 油断していると全く同じ文章を書いてしまうくらい、状況は変わっていないように思われる。ただし、その状況を前にした演劇人の意識や行動様式は大きく変わった。そして、北九州の演劇は、喜ばしいことに、止まってはいない。

 予定していた合同公演を中止にせざるを得なかった北九州市の中学校の演劇部は、20年の秋『北九州市フレンドシップ演劇部合同発表会@アイアンシアターon灯(あかり)プロジェクト』(20年10月24日・25日)と銘打って各校が作品を持ち寄って公演を行うという企画を実施した。演劇部という、同じメンバーで舞台に立てる時期が極端に短い集団にとっては一回一回の公演が実に貴重だ。関係者のみ、完全入れ替え制での公演であったが、本当に意義のある企画であったと思う。
 演劇部を持っている中学校の数は決して多くはないが、どの部も意欲的に活動を続けている。20年3月には、各学校をテレビ会議システムでつないで、演劇部同士の交流とより深い演劇体験を目指した「オンラインワークショップ」を開催した。“児童青少年が演劇を体験する意味”を知っている大人が北九州には多くいる。それは誇るべきことだと思う。

オンラインワークショップの様子

オンラインワークショップの様子

 高校の演劇部も、20年は受難の年だったと言っていいだろう。生徒たちよりも、大会を運営する教員に多くの問題がつきつけられた。練習をどうするのか。マスクやフェイスシールドを付けていれば大丈夫なのか。ソーシャルディスタンスを保った演出は可能か。大会を無観客で行うにしても、楽屋の感染防止対策、関係者の健康観察、行動履歴の把握など、例年以上にセンシティブな作業を多くこなさねばならなかったと聞く。その1年を経て、北九州で、『第15回春季全国高等学校演劇研究大会福岡大会』が行われる。(この原稿を書いている時点では演劇部生徒と指導者のみで開催予定。)
 通称「春フェス」と呼ばれるこの大会は、コンテスト形式で行われる夏の大会とは異なり、“優れた高校演劇作品のショーケース”的な性質を持っている。全国からかなりな数の生徒や教員が集まることになるイベントなので、開催を決定した運営側の苦労と覚悟を想像すると頭が下がる。

第15回春季全国高等学校演劇研究大会 福岡大会メインビジュアル

第15回春季全国高等学校演劇研究大会 福岡大会メインビジュアル

 シェイクスピアが活躍していた1600年代は、イギリスでペストが蔓延(まんえん)した時代だった。「リア王」にその影響を読み取れるという学説もあるし、当時、劇場が感染拡大のもととして糾弾されたということも聞いたことがある。その論の信憑性(しんぴょうせい)や詳細についてはここで軽々に論じることはできないが、少なくとも、シェイクスピアは、疫病で劇場が封鎖され、街に死者が満ちあふれた状況においても、劇作を続けたということだけは確かだ。
 恐ろしい状況でも、演劇を止めないという意思を持った誰かがいる限り、そこに希望はある。彼はリア王にこんなせりふを与えている。
 「人は熊から逃げるが、行く手に荒れ狂う海が待ち受けるなら、翻って熊の牙に立ち向かうだろう。」

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、施設の臨時休館、催しの中止・延期となる場合がございます
最新の情報は各施設のホームページをご確認ください


◀ CulCul -かるかる-最新記事一覧に戻る
北九州市の芸術文化情報マガジン「CulCul・かるかる」最新号の記事はこちらから

ジャンル別施設情報

全施設一覧のPDFはこちら ▶

美術・ギャラリー

劇場・音楽ホール・市民会館

文学

漫画・映画

自然史・歴史・文化財等

その他 市内の施設

イベントカレンダー

2022年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2022年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

イベント検索

キーワード検索

ジャンル検索

エリア検索

施設名検索


ページのトップへ戻る