北九州市の文化芸術メディアサイト Culture & Cultivate CulCulかるかる

北九州市の文化芸術情報 CulCul

お問合わせはこちら▶

CulCul -かるかる-最新記事

『森鷗外小倉著作集 我をして九州の富人たらしめば ほか』刊行

2018年4月号

文学

2018年4月1日

文芸hiroba
ようこそ文学館へ
北九州市立文学館
学芸員 中西由紀子

 

今日では手にすることが難しい、北九州ゆかりの文学作品を復刊する文学館文庫、最新刊を発行しました。
第13巻は、森鷗外が小倉で書いた文章を集めるアンソロジーです。

 

文学館文庫既刊

文学館文庫既刊

 

森鷗外が小倉にやってきた
明治の文豪・森鷗外は1899(明治32)年、37歳で開設間もない陸軍第十二師団軍医部長として小倉へ赴任しました。
1902(明治35)年に東京へ戻るまで、およそ2年10カ月を北九州で過ごします。
本人には不本意な転出でしたが、小倉に腰を落ち着けた鷗外は充実した生活を送り、帰京後「豊熟の時代」を迎えます。現在、小倉滞在は鷗外の充電期間と考えられています。
滞在中、小説を書くことはありませんでしたが、地元新聞への寄稿や翻訳といった執筆活動を行いました。鷗外の小倉時代をしのぶ作品としては、「小倉日記」や帰京後に書かれた小倉三部作(ともに文学館文庫⑦既刊)が知られています。本書では特に、小倉で書かれた文章を集め、小倉の鷗外が何を考えたのかを探る編集になっています。

 

小倉赴任前日の森鷗外 文京区立森鷗外記念館所蔵

小倉赴任前日の森鷗外 文京区立森鷗外記念館所蔵

 

目次より
Ⅰ 地元新聞への寄稿
我をして九州の富人たらしめば
鷗外漁史とは誰ぞ
小倉安国寺の記
小倉安国寺古冢の記
即非年譜
和気清麻呂と足立山と
再び和気ノ清麻呂と足立山との事に就きて
露国戦役年表
Ⅱ 小倉からの手紙
Ⅲ 心頭語(抄)

 

読みどころ
① 本書の副題にもなっている「我をして九州の富人たらしめば」は、鷗外が炭鉱主をはじめとする「富人」(=金持ち)の心得を説いた記念碑的文章です。富裕者のなすべきことは「芸術の守護と学問の助長」だと述べています。
芸術と学問と――どちらかといえば自分は学問を選ぶ、と鷗外は語ります。「九州の歴史地志を追尋すべし」と記していますが、続く小倉安国寺や即非禅師、和気清麻呂に関する文章は、読者の目を郷土の歴史へ開かせるものでした。
② 小倉から家族や友人へ送った手紙は、その生活ぶりや心境がうかがえる23通を選びました。
小倉へ左遷されたという疎外感から日常の中に「道を学ぶ」活路を開いていく様子を追うことができます。
③ 「心頭語」はアドルフ・クニッゲ(ドイツ)による『交際法』という本の翻案、抄訳です。鷗外がなぜ、この時期このような処世訓を必要としたのか。前章収録の手紙と合わせ読んでいただくと、再婚問題に揺れた鷗外の結婚観や女性観も浮かんできます。

本書読解のエッセンスを森鷗外研究の第一人者である山崎一穎さん(森鷗外記念館[津和野]館長)に執筆いただいたほか、ベルリン森鷗外記念館のキュレーターで本市へもたびたびお越しになっているベアーテ・ヴォンデさんから北九州への思いを寄せていただきました。
鷗外の文章はとっつきにくいところもありますが、まずは短い手紙から読んでいただければ幸いです(読みやすさのため、テキストは新漢字を使用)。新しい発見が必ずあると思います。
最後にクイズを一つ。次の漢字は何と読むでしょうか?
哥索基
ヒントはロシアと言えば……
答えは本書収録の「露国戦役年表」でお確かめください!

 

 

Information
北九州市立文学館文庫⑬
森鷗外小倉著作集
我をして九州の富人たらしめば ほか

【定価】
1000円

【販売】
北九州市立文学館
093(571)1505
ブックセンタークエスト小倉本店
093(522)3914
※ 市内図書館、市民センターに配本があります

【お問合せ】
北九州市立文学館
093(571)1505


◀ CulCul -かるかる-最新記事一覧に戻る
北九州市の芸術文化情報マガジン「CulCul・かるかる」最新号の記事はこちらから

ジャンル別施設情報

全施設一覧のPDFはこちら ▶

美術・ギャラリー

劇場・音楽ホール・市民会館

文学

漫画・映画

自然史・歴史・文化財等

その他 市内の施設

イベントカレンダー

2018年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2018年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

イベント検索

キーワード検索

ジャンル検索

エリア検索

施設名検索


ページのトップへ戻る