北九州市の文化芸術メディアサイト Culture & Cultivate CulCulかるかる

北九州市の文化芸術情報 CulCul

お問合わせはこちら▶

CulCul -かるかる-最新記事

ここを観(み)て、特別企画展『松本清張と東アジアⅡ』―韓国・中国の清張〈書店〉と作家の歩いた〈風景〉

2021年9・10月号

文学

2021年8月31日

文芸hiroba
清張アラカルト
北九州市立松本清張記念館
学芸担当主任 中川里志

 松本清張生誕100年の翌年、2010(平成22)年に、『松本清張と東アジア』展を開催しました。
 あれから11年がたちました。その間、受容と翻訳の研究は大きく進展し、韓国でも中国でも新機軸の出版が現れました。

ここ観て、韓国・中国の新しい《清張シリーズ》
 韓国では12(平成24)年以降、「清張ワールド」というシリーズものが出版され、19(平成31)年までに、『日本の黒い霧』や『点と線』『半生の記』など14作品、18 冊が刊行されました。出版社の社長は、「推理作家であり歴史家である松本清張をきちんと韓国に紹介できたという点で重要」で、「真の意味で『清張の韓国進出元年』と言えるほど、重要な企画であった」と述べました。★①(★は各写真の指のマークと連動しています)

『或る「小倉日記」伝』(「清張ワールド」シリーズ) 韓国 2017年

『或る「小倉日記」伝』(「清張ワールド」シリーズ) 韓国 2017年

 中国でも12年から、『読客全球頂級暢銷小説文庫』の刊行が開始されました。清張作品がその第1冊から第10冊までを占めています。この10年、自伝的作品『半生の記』が翻訳出版されるなど、巨人・松本清張の「人と作品」を立体的に紹介する新しい試みが見られるようになりました。★②

『半生の記』 中国 2013年

『半生の記』 中国 2013年


 展示会場に、韓国・中国の〈書店〉を再現し、貴重な翻訳本の数々を紹介します。
ポスター
ここ観て、清張の歩いた中国・韓国の《風景》
 中国の〈風景〉★③は、上のポスターの中にあります。『密教の水源をみる』の取材で訪れた中国は無錫でのほほ笑ましい1コマ(写真)です。笑顔の若い母親が腕に抱く赤ん坊に、顔を和ませて今にも声を掛けそうな清張。当展では、中国を江南から西安・蘭州まで列車と飛行機で移動しながら、清張が各地で見せた〈作家〉〈ジャーナリスト〉〈歴史家〉の顔とその〈風景〉をふんだんにご紹介します。
 もう一つ目玉展示物があります。中国の著名な作家が清張に贈ったクリスマスカード★④です。
『清張宛クリスマスカード』※詳しくは会場で

『清張宛クリスマスカード』
※詳しくは会場で

 韓国の〈風景〉★⑤も、上のポスターの中にあります。衛生兵の清張と駐屯した井邑の戦前の街並みの写真です。当展では、衛生兵清張の〈風景〉(作品引用)と、当時の絵はがきの〈風景〉を併せ観て、清張が実際に生きた韓国の〈風景〉が眼前に彷彿(ほうふつ)とするように工夫しました。

『新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言』の発出に伴い、9月4日(土)からの開催を延期いたします。『緊急事態宣言』等解除後の、松本清張記念館再開の日に合わせて、企画展も開始します。詳しくは記念館にお問い合わせください。

Event
関連シンポジウム
『東アジアの中の邪馬台国―清張邪馬台国論の現在』
【日程】
 10月10日(日)午後2時
【会場】
 北九州市立男女共同参画センター・ムーブ「ホール」
【入場料】
 無料
【申込】
 往復はがき・電子申請で申し込み
 ※定員260人、9月21日必着
 ●第1部・記念講演『邪馬台国の時代―卑弥呼の倭国連合と纏向の倭王権』
 【講師】倉本一宏(国際日本文化研究センター教授)
 ●第2部・パネルディスカッション
 【パネリスト】倉本一宏(国際日本文化研究センター教授)、片岡宏二
  (小郡市埋蔵文化財調査センター所長)、北橋健治(北九州市長)
 【コーディネーター】久米雅雄(大阪芸術大学客員教授)
 
 電子申請はこちらから

Information
【開催期間】
 9月4日(土)~12月5日(日)
【開館時間】
 午前9時30分~午後6時(入館は午後5時30分まで)
【休館日】
 月曜日
 (月曜日が休日の場合は翌日)、
 9月30日、10月28日、11月25日
【会場】
 北九州市立松本清張記念館展示室
【入場料】
 常設展観覧料に含む
 一般  600円
 中高生 360円
 小学生 240円
【お問合せ】
 北九州市立松本清張記念館
 小倉北区城内2の3 
 093(582)2761
 ホームページhttps://www.seicho-mm.jp/

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、施設の臨時休館、催しの中止・延期となる場合がございます。最新の情報は各施設のホームページをご確認ください


◀ CulCul -かるかる-最新記事一覧に戻る
北九州市の芸術文化情報マガジン「CulCul・かるかる」最新号の記事はこちらから

ジャンル別施設情報

全施設一覧のPDFはこちら ▶

美術・ギャラリー

劇場・音楽ホール・市民会館

文学

漫画・映画

自然史・歴史・文化財等

その他 市内の施設

イベントカレンダー

2021年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2021年11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

イベント検索

キーワード検索

ジャンル検索

エリア検索

施設名検索


ページのトップへ戻る