北九州市の文化芸術メディアサイト Culture & Cultivate CulCulかるかる

北九州市の文化芸術情報 CulCul

お問合わせはこちら▶

CulCul -かるかる-最新記事

企画展『点と線』のダイナミズム

2020年11・12月号

文学

2020年10月30日

文芸hiroba
清張アラカルト
北九州市立松本清張記念館
学芸員 柳原暁子

エポックメーキングな小説『点と線』
 『点と線』は、雑誌「旅」に1957(昭和32)年2月から58(昭和33)年1月まで連載された松本清張の長編小説です。
 57(昭和32)年は、清張文学にとって変化の時でした。意外に思われるかもしれませんが、清張はデビュー当初、歴史・時代小説を多く書いていました。『点と線』発表まで、『梟示抄(きょうじしょう)』などの歴史・時代小説を53編、『風雪断碑』などの現代小説を30編、『張込み』などの推理小説を11編発表しています。実は、55(昭和30)年の『張込み』まで、推理小説は一つもありませんでした。
 『点と線』の成功を機に、歴史・時代小説の執筆数が減り、推理小説が増えていきました。清張は、推理小説的手法が、複雑な現代社会の様相を描くのに効果的であるという思いを深めていったのです。
 それまでも清張は、意識的に推理小説の手法を使い、短編『反射』や『共犯者』などを書いていました。また人間を人間として描くための日常性(リアリティー)や動機の重視を試行し、さらに社会的視点の有効性を発見するなど、その方法論を練り上げ、自己のものとしていったのです。十分に消化したその方法論の実験として、清張は『点と線』を世に問いました。それは、作家としての挑戦の結果であり、同時に日本の推理小説界に起こった事件でもありました。「清張以前、清張以後」という言葉は、まさにそのことを表しています。

『点と線』の時代背景
 日本は、55(昭和30)年頃から「神武景気」に突入しました。この好景気が日本経済の追い風となり「三種の神器(電気洗濯機、電気冷蔵庫、テレビ)」という言葉に象徴される家庭電化時代が始まります。
 『点と線』にも登場する特急〈あさかぜ〉が東京―博多間を走り始めたのは、56(昭和31)年11月でした。同年の『経済白書』は「もはや戦後ではない」と高らかに謳(うた)っています。

東京駅13番ホームに立つ松本清張

東京駅13番ホームに立つ松本清張

 社会が安定と大衆化へとむかい、ようやく明るさの見え始めた時代。「週刊新潮」の創刊(56[昭和31]年)を皮切りに週刊誌ブームが起こったのもこの頃で、〈大衆〉は読んで楽しめる、新しいタイプの小説を求めていました。
 一方で、54(昭和29)年に造船疑獄事件、55(昭和30)年に東京都庁汚職事件、57(昭和32)年に売春汚職事件などの、汚職・疑獄事件が多発した時代でもありました。初の「指揮権発動」で騒がれた造船疑獄事件では、心労のため運輸省課長補佐が自殺しました。『点と線』においても、犯罪の背景や動機に、これらの事件の影が差しているのです。
 半世紀以上前の作品ですが、今も同じような出来事が起こっていることに驚きをおぼえます。既得権益や経済優先の中で、抹殺されるのは弱い立場の人たちだということを告発する清張作品は、現代においてもその意義を失っていません。
 企画展では、当館が所蔵する104枚の直筆原稿を、期間ごとに入れ替えながら全て展示します。新境地に挑んだ作家がペンに込めた情熱と迫力を、ぜひ感じ取ってください!

「点と線」第5回12枚目

「点と線」第5回12枚目

Information
直筆原稿で見る―『点と線』のダイナミズム
【開催期間】
 9月11日(金)~2021年1月11日(月・祝)
【開館時間】
 午前9時30分~午後6時(入館は午後5時30分まで)
【休館日】
 11月24日、12月28日~31日
【会場】
 松本清張記念館企画展示室
【入場料】
 常設展示観覧料に含む 
 一般600円(480円)
 中高生360円(280円)
 小学生240円(190円)
 ※( )内は30名以上の団体料金
【お問合せ】
 北九州市立松本清張記念館
 北九州市小倉北区城内2の3 
 093(582)2761
 ホームページアドレス https://www.seicho-mm.jp
 ※三密対策のため入場制限等を行う場合があります

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、施設の臨時休館や、催しの中止・延期となる場合がございます。最新の情報は各施設のホームページをご確認ください


◀ CulCul -かるかる-最新記事一覧に戻る
北九州市の芸術文化情報マガジン「CulCul・かるかる」最新号の記事はこちらから

ジャンル別施設情報

全施設一覧のPDFはこちら ▶

美術・ギャラリー

劇場・音楽ホール・市民会館

文学

漫画・映画

自然史・歴史・文化財等

その他 市内の施設

イベントカレンダー

2021年01月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2021年02月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

イベント検索

キーワード検索

ジャンル検索

エリア検索

施設名検索


ページのトップへ戻る