北九州市の文化芸術メディアサイト Culture & Cultivate CulCulかるかる

北九州市の文化芸術情報 CulCul

お問合わせはこちら▶

CulCul -かるかる-最新記事

北九州市を「創る」

2018年5月号

演劇・舞踊

2018年4月27日

演劇hiroba
演劇の街は、いま
大塚恵美子演劇事務所
代表 おおつかえみこ

 

 2018年2月号の雑誌『田舎暮らしの本』(宝島社)の企画「2018年版『住みたい田舎』
ベストランキング」で北九州市が第1位となり、メディアで話題になったのをご存じの方も多いかと思う。しかも、総合部門、シニア世代部門と、2部門での1位獲得だ。
 理由としては、医療や介護施設、移住者支援の充実があげられている。しかも、昨年度もシニア部門で第2位を獲得した実績があり、今年突然の高評価、という訳ではないのだ。こういうニュースは改めて“北九州”という土地のことを考えるきっかけをくれる。そういえば、公演のために北九州を訪れる国内外のカンパニーの人たちも、海の幸、山の幸の豊かさや、住民の温かさを褒めていた。その土地に長く住んでいると、ついつい、そこの“良いところ”に鈍感になってしまうのかもしれない。
 演劇もまた、そんな“土地へのまなざし”を刺激することができる。もう15年ほど前になるが、北九州芸術劇場の学芸事業で『ドラマ創作工房』という企画に関わらせてもらったことがある。拠点となる“街”を決め、一般募集で集まった参加者がそこを歩き、住民にインタビューし、そこから生まれたイメージで劇遊びをする。それを最終的に一つの物語にまとめて発表するというもの。03年から07年まで、「板櫃川」「陣山市場」「曽根干潟の間島」「鞘ヶ谷の蛍」「若戸大橋」をモチーフにした5本の作品が誕生した。今でもその場所を通ると懐かしい気持ちになる、貴重な体験だった。
 12年度から始まった北九州芸術劇場の企画『RE:北九州の記憶』は、市内在住の高齢者に話を聞き、その人の“記憶”を演劇作品として立体化するというものである。『ドラマ創作工房』はあくまでも土地から“物語の種”をもらうというコンセプトであったのに対し、こちらは、その人の思い出を演劇という形で残していこうという試みだ。北九州芸術劇場のホームページには実際に上演された戯曲がアップされていて、自由に読めるようになっている。かなりなボリュームのその戯曲が、まさに“記憶”が大切にしまわれた宝箱のような気がしてくる。
 3月、旦過市場でも、その土地の空気を演劇にしよう、という試みが行われた。ブルーエゴナク×スタヂオタンガ レパートリー公演『旦過市場で観(み)る演劇』(3月23日~31日/スタヂオタンガ)だ。

 

ブルーエゴナク╳スタヂオタンガ

ブルーエゴナク×スタヂオタンガ
『旦過市場で観る演劇』チラシ

 

 「お芝居で北九州の生活文化を垣間見る」というコンセプトで、旦過市場の店舗を取材して創作された短編2作品、『ぶいぶいくじら、どこ食べる』(作:泊篤志(飛ぶ劇場)/構成・演出:穴迫信一(ブルーエゴナク))、『ひとりとひとりと、ときどきもうひとり。』(作:守田慎之介(演劇関係いすと校舎)/構成・演出:穴迫信一)、そして、17年6月に、レパートリー公演Vol.1として制作した『記念の歌』(作・演出:穴迫信一)の3本立ての上演。いつもは用がなければ足早に通り過ぎる市場を、少しゆっくり歩いてみようという気にさせてくれる、興味深い企画だった。
 さて、今月、「郷土シリーズ」として北九州を描き続けている劇団青春座の231回公演が行われる。『零(ぜろ)のサムライ~松本零士物語』(作:柏田道夫/演出:馬淵理麻/5月26日・27日/北九州芸術劇場中劇場)だ。小学校3年生から高校卒業まで北九州市で暮らしたことが彼の作品にどう影響しているのか。この作品にもまた、かつての北九州市の姿が見られるかもしれないと期待している。
 「街」には物語が満ち溢(あふ)れている。そこに目をこらせば、平凡な日々が少し“劇的”に変化する。街を描いた作品は私たちにそれを気付かせてくれる。

 

『零のサムライ〜松本零士物語』チラシ

劇団青春座
『零のサムライ〜松本零士物語』チラシ

 


◀ CulCul -かるかる-最新記事一覧に戻る
北九州市の芸術文化情報マガジン「CulCul・かるかる」最新号の記事はこちらから

ジャンル別施設情報

全施設一覧のPDFはこちら ▶

美術・ギャラリー

劇場・音楽ホール・市民会館

文学

漫画・映画

自然史・歴史・文化財等

その他 市内の施設

イベントカレンダー

2018年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2018年08月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

イベント検索

キーワード検索

ジャンル検索

エリア検索

施設名検索


ページのトップへ戻る