北九州市の文化芸術メディアサイト Culture & Cultivate CulCulかるかる

北九州市の文化芸術情報 CulCul

お問合わせはこちら▶

CulCul -かるかる-最新記事

北九州芸術劇場+市民共同創作リーディング 「Re:北九州の記憶」

2018年9月号

演劇・舞踊

2018年8月31日

CulCul特集
北九州芸術劇場
宣伝営業課 広報係 金子美紀

 

2017年度舞台写真「カンパン」(作:寺田剛史)

2017年度舞台写真「カンパン」(作:寺田剛史)
撮影:藤本彦

 
 北九州市内に長年暮らしてきた高齢者の方々にインタビューし、一人一人の昔日(せきじつ)の記憶を呼び起こしながら、その思い出やエピソードの断片を演劇的に脚色し戯曲に仕上げ舞台化する事業「Re:北九州の記憶」。核家族化が進み、地域のコミュニティーが衰退している昨今、人々の記憶が子どもや孫に語り継がれる機会が減っていく中で、劇場ならではの手法により、この街に生きる「人の記憶」を「街の記憶」として継承していく試みを続け、今年で7年目を迎えます。
 昨年度までに48人に伺ったお話から、52の作品が生まれており、完成した戯曲集は市内の図書館でも閲覧することができます。今年度は、福岡・熊本を拠点に活躍する5人の若手劇作家が、市内外に住む70~80代の男女8人にインタビューを行いました。

 

2017年度舞台写真「待つ女」(作:鵜飼秋子)

2017年度舞台写真「待つ女」(作:鵜飼秋子)
撮影:藤本彦

 
 少女歌劇団に所属し青春を謳歌(おうか)されていた方、門司にあるビール工場に勤められていた方、また九州を牽引(けんいん)するジャズピアニストとして活躍している方などから、子ども時代や青春時代、恋愛や結婚、仕事や趣味のことなどを伺った話が、当時の面影を偲(しの)びながら新しい物語として舞台の上で鮮やかに甦(よみがえ)ります。
 

2016年度舞台写真「第3の男」(作:渡辺明男)

2016年度舞台写真「第3の男」(作:渡辺明男)
撮影:藤本彦

 
 ぽつりぽつりと、遠く過ぎ去った日の一つ一つを噛(か)み締め、慈(いつく)しむように、時にはつい最近の出来事のように次々と鮮やかな色彩を帯び語られる記憶の断片たち。きっかけがなければ誰にも語られることなく、心の中に留まり消え去っていたかもしれないその断片を作家が受け取り、自(みずか)らの感性と筆を通じて、誰もが読むことのできる戯曲として形に現していきます。そしてその戯曲が読まれたとき、あるいは舞台になったときに、個人のささやかな思い出や感情が新たな息吹をあげ、当時の様子が生き生きと甦ります。そこからは、街の人口データや歴史書など、記録された資料では決して伝えることのできない当時の街の匂いや、その時代に生きた一人一人の人生や思い、温(ぬく)もりなどを感じ取ることができます。
 スタートから7年、この街に生きてきた人々のさまざまな“記憶”と出会い、その記憶に思いを馳(は)せてきました。今年はどのような思いや温もりを受け取ることができるのでしょうか。
 

2017年度舞台写真「彼らは防空壕で」(作:穴迫信一)

2017年度舞台写真「彼らは防空壕で」(作:穴迫信一)
撮影:藤本彦

 

Information
北九州芸術劇場+市民共同創作リーディング
「Re:北九州の記憶」

【日程】
 10月7日(日)・8日(月・祝)
 各日午後2時開演

【会場】
 北九州芸術劇場小劇場

【料金】
 500円
 ※未就学児入場不可
 ※日時指定・全席自由・当前共通
 ※チケット発売中

【お問合せ】
 北九州芸術劇場
 093(562)2655

 


◀ CulCul -かるかる-最新記事一覧に戻る
北九州市の芸術文化情報マガジン「CulCul・かるかる」最新号の記事はこちらから

ジャンル別施設情報

全施設一覧のPDFはこちら ▶

美術・ギャラリー

劇場・音楽ホール・市民会館

文学

漫画・映画

自然史・歴史・文化財等

その他 市内の施設

イベントカレンダー

2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

イベント検索

キーワード検索

ジャンル検索

エリア検索

施設名検索


ページのトップへ戻る