北九州市の文化芸術メディアサイト Culture & Cultivate CulCulかるかる

北九州市の文化芸術情報 CulCul

お問合わせはこちら▶

CulCul -かるかる-最新記事

教育現場の価値観を多様化へ

2018年7月号

音楽

2018年6月29日

いろはにぴあの 永野栄子

 

 以前の勤務先で、先輩先生に「優秀な学生さんのケアにも尽力したほうが良いのでは」と進言し、断られたことがあります。「優秀な学生さんは自分で頑張ってもらったら良いのです」。
 私の小学2年の生徒さんに、頭脳明晰(めいせき)で好奇心に溢(あふ)れ、しかし、ちょっとおっちょこちょいな女の子がいます。そんな彼女がずっと悩んでいます。「学校の授業時間がね、つまんなく感じるの。私はもっともっとたくさん勉強したいのにね、なんだかのんびりしてるの」。学校は好きだし、お友達と会うのはとても楽しいけれど、勉強に関してはずいぶん物足りない様子。気に病んで、少し体調を崩したので、学校の先生に相談すると、「あなたはとても優秀だから、自分で頑張ってね」と言われたそうです。どこかで聞いた言葉です。私は、「無理なときは行かないっていう方法もあるよ」と伝え、今では少し心が軽くなったそうで、学校に行きながら、ネットなどの家庭学習に勤(いそ)しんでいます。
 「落ちこぼれをつくらない工夫」に注力し、平均値を上げることには絶大な力を誇る日本の教育。日本が世界も羨(うらや)むバランスのとれた素晴らしい国であるのは、まさしく教育の成果です。しかし、傑出した才能を伸ばすのに長(た)けた人材の起用が少ないのは残念です。教育の価値観をもっと多様化させる必要を感じます。


◀ CulCul -かるかる-最新記事一覧に戻る
北九州市の芸術文化情報マガジン「CulCul・かるかる」最新号の記事はこちらから

ジャンル別施設情報

全施設一覧のPDFはこちら ▶

美術・ギャラリー

劇場・音楽ホール・市民会館

文学

漫画・映画

自然史・歴史・文化財等

その他 市内の施設

イベントカレンダー

2018年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

イベント検索

キーワード検索

ジャンル検索

エリア検索

施設名検索


ページのトップへ戻る