北九州市の文化芸術メディアサイト Culture & Cultivate CulCulかるかる

北九州市の文化芸術情報 CulCul

お問合わせはこちら▶

【北九州市漫画ミュージアム】「鋼の錬金術師展」スタート!

漫画・映画

2018年11月12日

 10月13日(土)から北九州市漫画ミュージアム5階企画展示室で「鋼の錬金術師展」がスタートしました。月刊『少年ガンガン』(スクウェア・エニックス)で2001年から10年まで連載され、骨太な世界観とパワフルでスピード感あふれるアクション、そして心揺さぶる物語で圧倒的支持を得た荒川弘による少年漫画「鋼の錬金術師」。
 本展では、全世界シリーズ累計発行部数7000万部を超える大ヒット作「ハガレン」の世界を、連載初期から最終回に至るまで約200点に上る貴重な肉筆原稿で振り返ります。読者の心に深く刻み込まれている名シーンの直筆原稿を楽しんでいただくのはもちろん、作者の技術と力を込めた原稿にある、雑誌とも単行本とも違うパワーと迫力を感じていただける展覧会です。
 開催の前日に行われた内覧会とギャラリートークの様子を交え、「鋼の錬金術師展」の魅力を紹介します。

キャラリートークの様子


 今回の展覧会では、エドとアルの録り下ろし音声ガイドが展覧会を案内してくれます(別途料金必要600円税込)。懐かしい2人の新しいドラマ、会場でしか聞けない貴重な撮り下ろし音源ですので、ぜひ利用してみてください。

 

ギャラリートークの様子

ギャラリートークの様子

 展示されている原画は、印刷時には切られてしまう部分も含めて額装されています。また、絵の具の重なりや質感、凹凸なども感じながら、原画だからこそ分かる点に注目してご覧ください。また、本展ではところどころで荒川弘のコメントが紹介されています。
 

展示室内の様子

展示室内の様子

 展示室内には、荒川弘の私物である作中に登場したアイテムの参考資料が、実際に登場するシーンと併せて展示されています。
 

ギャラリートークの様子

ギャラリートークの様子


 
 展示では、連載初期から最終話に至るまで、「ハガレン」の世界を「二人の錬金術師 The Two Alchemists」、「人造人間 Homunculus」、「親子 Father and Son」、「最後の戦い The Last Battle」、「真理の扉 The Portal of Truth」、「エクストラギャラリー Extra Gallery」の六つの章でひもときます。
 
展示室内の様子

展示室内の様子

 各章の始まりにはそれぞれ上記のように説明がありますので、読みながら進むと展示をいっそう楽しめます。上記は単行本第4巻と第7巻のイラストです。「ハガレン」の単行本のカバーは、表紙の色調とタイトルロゴとイラストがしっかり重なるように色調を合わせているようです。手元にある方は改めて単行本の表紙を見直してみてください。
 

ギャラリートークの様子

ギャラリートークの様子

 「真理の扉 The Portal of Truth」では、ファン感涙の感動のフィナーレを、大きなスクリーンで体感できます。
 

展示室内の様子

展示室内の様子

 展示最後のエクストラギャラリーでは、月刊『少年ガンガン』の表紙や扉を飾ったものや、グッズ、イラスト集などに描き下ろされたものなどバラエティー豊かなイラストが展示されています。また、本展覧会のメインビジュアルを荒川弘が描き下ろす過程に密着した貴重なメイキング動画や、金色に輝く作者の自画像をもとにした立像もあります。立像とは一緒に写真を撮ることができますよ。

立像


 
 会場の外には特設のイベントグッズショップ、ハボック雑貨店があります。北九州会場から新しく販売されるグッズもあるそうですので、ぜひ立ち寄ってください。

ショップ

ショップ

 また、有料入場者特典として、荒川弘描き下ろしの4コマ漫画ブックマーカー(栞)がプレゼントされます。ブックマーカーは曜日によって異なる内容の全7種類。こちらもぜひゲットしてください! (休館日の火曜日分は他の6種類を全て集めた方に進呈されます)

 「鋼の錬金術師展」は始まったばかり。「鋼の錬金術師」原作ファンの方も、初めて知ったという方もぜひぜひ、漫画ミュージアムへ足をお運びください。
※鋼の錬金術師展の詳しい内容は『CulCul・かるかる』10月号「特集」11月号「漫画hiroba」をご覧ください。

 
Information
「鋼の錬金術師展」

【開催期間】
 10月13日(土)~12月9日(日)

【会場】
 北九州市漫画ミュージアム企画展示室
 (あるあるCity5F)

【開館時間】
 午前11時~午後7時
 (入館は午後6時30分まで)

【休館日】
 毎週火曜日

【入館料】
 一般1000円
 中高生500円
 小学生250円
 ※小学生未満無料
 ※詳しくは北九州市漫画ミュージアムのホームページをご覧ください
 http://www.ktqmm.jp/

【お問合せ】
 北九州市漫画ミュージアム
 093(512)5077

【日時】
2018年10月13日〜12月09日
【会場】
北九州市漫画ミュージアム 企画展示室
小倉北区浅野2-14-5(あるあるCity5F・6F)
【日時】
2018年10月13日〜12月09日
【会場】
北九州市漫画ミュージアム 企画展示室
小倉北区浅野2-14-5(あるあるCity5F・6F)

※催しは内容など変更になる場合がございます。チケットの販売状況等については各問合せ先または各施設にお問い合わせください


◀ イベント一覧に戻る
北九州市の芸術文化情報マガジン「CulCul・かるかる」最新号の記事はこちらから

ジャンル別施設情報

全施設一覧のPDFはこちら ▶

美術・ギャラリー

劇場・音楽ホール・市民会館

文学

漫画・映画

自然史・歴史・文化財等

その他 市内の施設

イベントカレンダー

2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2019年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

イベント検索

キーワード検索

ジャンル検索

エリア検索

施設名検索


ページのトップへ戻る