長崎街道ひなまつり 木屋瀬宿~立場茶屋銀杏屋

自然史・歴史・文化財

| 自然史・歴史・文化財, 催事, 北九州市立長崎街道木屋瀬宿記念館, 美術・展示 |

長崎街道ひなまつり開催中 木屋瀬宿~立場茶屋銀杏屋

長崎街道ひなまつり 木屋瀬宿~立場茶屋銀杏屋

 

 江戸時代に宿場町があった木屋瀬は、今も当時の面影を色濃く残しています。
 現在は四つの施設で“ひなまつり”が開催されており、それぞれの施設の特色を生かした展示が楽しめるとのことです。早速、木屋瀬宿記念館学芸員の髙田さんにご案内いただきました。

○北九州市立長崎街道木屋瀬宿記念館 みちの郷土史料館
 まずは木屋瀬宿記念館の「みちの郷土史料館」へ。

みちの郷土史料館(有料)
みちの郷土史料館

 みちの郷土史料館ではボランティアの瓜田さんにも展示の案内をしていただきました。ボランティアの方も展示のお手伝いをされるなど、地域の方々の協力が育む展示です。

みちの郷土史料館で展示中
みちの郷土史料館

○もやいの家
 屋根のかわいらしい目印が見えたらそこが「もやいの家」。

もやいの家外観の一部
もやいの家外観の一部

 江戸後期には呉服屋であったこともあり、店内の展示用棚などがそのまま使用されている。雛人形は約820体も展示されており一見の価値あり。

もやいの家
もやいの家

○旧高崎家住宅(伊馬春部生家/いまはるべせいか)
 旧高崎家住宅(伊馬春部生家)ではボランティアの髙野さんにも展示の案内をしていただきました。木屋瀬が育んだ放送作家の伊馬春部が生まれた家。平成6年3月、北九州市指定有形文化財(建造物)となりました。

旧高崎家住宅(伊馬春部生家)
旧高崎家住宅(伊馬春部生家)外観

 広い「通り土間」を始め、屋根裏まで届く「吹き抜け」などさまざまな工夫がなされています。

旧高崎家住宅(伊馬春部生家)
旧高崎家住宅(伊馬春部生家)

○立場茶屋銀杏屋(たてばぢゃやいちょうや)
 木屋瀬宿記念館から車で10分ほどの場所にたたずむ「立場茶屋」。黒崎宿と木屋瀬宿の間に位置する北九州市指定文化財(史跡)です。

立場茶屋銀杏屋
立場茶屋銀杏屋(八幡西区石坂1の4の6)
立場茶屋銀杏屋
立場茶屋銀杏屋

 “ひなまつり”期間中は、外からでも竹筒に人形が入った「竹雛」が目印に。
施設内には、さげもんと雛人形がお出迎え。


「長崎街道ひなまつり 木屋瀬宿~立場茶屋銀杏屋」
施設によって開催期間が異なります(みちの郷土史料館は有料)
詳細は直接各館へお問い合わせください
○北九州市立長崎街道木屋瀬宿記念館 みちの郷土史料館
【日時】開催中~3月20日(月・祝)/午前9時~午後5時30分(入館は午後5時まで)
【休館日】月曜日(祝日の場合は翌日)
【入場料】大人200円(年長者割引あり)、高校生100円、小中生50円
【お問合せ】093(619)1149
○もやいの家
【日時】開催中~3月31日(金)/午前10時~午後4時
【休館日】月曜日(祝日の場合は翌日)
【お問合せ】093(617)6169
○旧高崎家住宅(伊馬春部生家/いまはるべせいか)
【日時】開催中~3月31日(金)/午前10時~午後4時30分
【休館日】月曜日(祝日の場合は翌日)
【お問合せ】093(618)2132
○立場茶屋銀杏屋(たてばぢゃやいちょうや)
【日時】開催中~3月20日(月・祝)/午前10時~午後4時
【休館日】期間中は無休
【お問合せ】093(618)1836