昨年度の制作展 どれも力作ぞろい

漫画

| 漫画, 北九州市漫画ミュージアム |

可能性は無限大 若きクリエーターの力作を展示~卒業・進級制作展~

2018.2月号

漫画hiroba
漫画と北九州
北九州市漫画ミュージアム事務局 
企画係 日髙杏菜

 

 世界的なスポーツの祭典「2020年東京オリンピック・パラリンピック」まであと2年余りとなりました。この催しは、スポーツの祭典であるとともに日本文化を世界に発信する祭典でもあります。その中でも、漫画やアニメはクールジャパンを代表する日本文化として世界中で認知度・人気が高まっています。
 近年は、人気の漫画がアニメや映画化、ゲーム化されること(メディアミックス化)も多く、これら多様で魅力的な作品に触れることで将来へのあこがれが募り、漫画家はもとより、イラストレーターやゲームクリエーターなどを志す学生も増えています。
 このようなニーズに応えるため、高いレベルの企画力やデザイン力、創造力を養成する学科や専門コースを設置する教育機関(大学院・大学・短大および専門学校)が増えており、各分野でその道のプロを目指す人材育成が盛んに行われています。
 北九州市内にもたくさんの教育機関がありますが、当館では生徒の皆さんに「学びの集大成」を発表していただく場として、ミュージアム展示室での「卒業・進級制作展」の誘致を積極的に行っています。展示環境の整った展示室での開催は生徒のモチベーションアップにつながるほか、ポップカルチャーの複合施設「あるあるCity」での開催となることからにぎわいづくりにもなります。同時に、多くの市民の方に生徒の力作をご覧いただくことで、あらためて描く楽しみや創る楽しさを実感していただき、自身の表現力や創造力に磨きをかけるきっかけにもなればと考えています。

作品はポスターのビジュアルにも採用されています

 

 昨年度は北九州市内の2学校4学科による制作展を開催し、生徒たちが学んだ成果を一堂に展示しました。バラエティーに富んだ作品の数々でしたが、全ての作品が創造力に満ちあふれ、それぞれに魅力を感じる秀作ばかりでした。

昨年度の制作展 どれも力作ぞろい


 今回、麻生情報ビジネス専門学校北九州校のCGクリエータ科・CGデザイン科の制作展は、色彩が豊かで優れた作品が多く、市のイベントポスターに採用されるほど高いレベルの作品もあります。また、同校のゲームクリエータ科の制作展は、完成したゲームを実際に体験できる楽しい催しになります。私も先日、実際に学校を訪問し、制作途中の作品を少しだけ体験させていただきましたが、ゲーム初心者の私でも簡単に操作でき、夢中になりました。展示でも実際にゲームを体験できます。充実したラインナップになる予定ですのでどうぞお楽しみに。

展示では実際にゲームを体験できる


 また、総合学園ヒューマンアカデミー北九州校マンガカレッジは北九州で唯一マンガを学べる専門校で、毎年レベルの高い作品の展示を行っており、こちらも必見です。
 ご紹介した卒業・進級制作展はすべて入場無料です。どんな作品が会場を飾るのか想像しながら、ぜひ漫画ミュージアムに足をお運びください。

ゲームで盛り上がる会場

 

Event
〈平成29年度卒業・進級制作展〉

◎2月10日(土)~12日(月・休)
麻生情報ビジネス専門学校北九州校 
CGクリエータ科・CGデザイン科 卒業・進級制作展
◎2月16日(金)〜18日(日)
総合学園ヒューマンアカデミー北九州校マンガカレッジ 卒業・進級制作展
◎2月23日(金)~25日(日)
麻生情報ビジネス専門学校北九州校 ゲームクリエータ科 卒業・進級制作展

【会場】
 5F企画展示室

【入館料】
 Eventに記載の展示は入館無料 
 ※漫画ミュージアム常設展の観覧には別途観覧料が必要です


Information
【常設展示入館料】 
 ※( )内は団体料金
 一般400円(320円)
 中高生200円(160円) 
 小学生100円(80円) 
 小学生未満 無料

【開館時間】
 午前11時~午後7時
 (入館は午後6時30分まで)

【休館日】
 毎週火曜日
 祝日の場合はその翌日休館
 2月26日〜28日は臨時休館

【お問合せ】
 北九州市漫画ミュージアム
 093(512)5077