漫画体験の様子

漫画

| 漫画, 北九州市漫画ミュージアム |

北九州市漫画ミュージアムの「描く」漫画体験、漫画スクールについて

2017.6月号

漫画hiroba
漫画と北九州
北九州市漫画ミュージアム 
図書担当 古川清香

 北九州市漫画ミュージアムは「見る」「読む」「描く」の三つのテーマで漫画の魅力を紹介しています。今回は、「描く」に注目して、イベントを紹介します。
 当館では「描く」イベントとして、「漫画体験」と「漫画スクール」、漫画家の「アシスタント体験」、そして漫画家による「ワークショップ」を開催しています。いずれも作画する際は、館が準備した、漫画家が実際使用している道具を使って描くことができるので、プロの漫画家気分を味わうことができます。
 その中でも定期的に行われているのが、「漫画体験」と「漫画スクール」です。おのおの月に2回ずつ行われ、さまざまな作品が毎回描き上げられています。作品はイベントコーナーのホワイトボードで紹介しており、来館者も足を止めて、じっくり見ていかれる人気のコーナーにもなっています。
 ○漫画体験
 自由に好きな漫画を描いたり、お気に入りの漫画シーンを模写したりして描くことができます。また、パソコンでのデジタル作画体験もできます。常に漫画に詳しいスタッフがいるので、初心者でも描き方のコツを教わることができます。事前申し込みは必要ありません。

漫画体験の様子

 ○漫画スクール
 申し込みが必要な作画体験です。スクール形式で、その日のテーマに沿って、講師が漫画の授業を行います。講師は、漫画家で日本デザイナー学院漫画科講師である、せい★けいすけ先生。実際に描きながら、描き方のコツや上達する方法などが聞けます。一年を通しての受講も、興味があるテーマだけの受講も可能です。

せい★けいすけ先生

 テーマは、人物や服、背景の描き方はもちろん、お話の作り方もあります。7月17日(月・祝)のスクールは「カラーイラストの描き方(かっこいい塗り方)」というテーマ。内容は、イラストを描いてそれに色を塗ります。色を塗る道具として、漫画家にはおなじみの「コピック」というカラーペンを使います。また色鉛筆もいろいろな塗り方があります。コツを先生から伝授してもらったら、さらに素敵な作品に仕上がるでしょう。

漫画スクールの様子

 また、通常の漫画スクールよりさらに大人向け(高校生以上)の漫画スクールも行われています。
 直近では7月2日(日)に「ストーリー創作法から作画テクニックまで」というテーマで開催予定です。通常のスクールより、さらに踏み込んだ、詳しい内容になっています。普段から子どもたちに分かりやすく丁寧に教えているせい先生ですが、大人向けとなると、難しいテクニックや今まで培ってきた知識を余すことなくスクールに注ぎます。大人の方はそんな濃いスクールも体験できます。
 ○夏休みに向けて
 夏休みに入っても漫画体験はもちろん、漫画スクールも8月の14日(月)、15日(火)に行われます。夏休み期間中、スクールは自由参加なので、遊びに来た時に興味があれば当日でもご参加いただけます。
 体験やスクール以外にも、夏休みのイベントを計画中。決まり次第当館ホームページでお知らせしますので、ぜひご確認ください!



Event
〈漫画体験〉
 6月11日(日)、6月24日(土)
 午後1時30分〜同4時30分

〈漫画スクール〉
 6月18日(日)午後1時〜同4時
※参加費は無料、ただし入館料が必要
※ともに6階イベントコーナーにて開催

漫画体験、漫画スクールの詳細は、
当館ホームページをご参照ください、
http://www.ktqmm.jp/

Information
【開館時間】
 午前11時〜午後7時
 (入館は午後6時30分まで)

【休館日】
 火曜日

【常設展観覧料】
 ※( )内は団体料金
 一般400(320)円 
 中高生200(160)円
 小学生100(80)円
 ※小学生未満無料

【お問合せ】
 北九州市漫画ミュージアム 
 093(512)5077