「天使にショパンの歌声を」画像

「天使にショパンの歌声を」画像

音楽

| 音楽, 催事, 映画, その他, 映像・その他 |

【小倉昭和館】歌にまつわる映画上映! 「第4回 昭和館シネマカフェ」も開催!

2017.5.20~6.2

 5月20日(土)~6月2日(金)にかけて、小倉昭和館で「合唱の街・北九州」にちなみ「天使にショパンの歌声を」「歌声にのった少年」の2本が上映されます。また、月に一度開催しているシネマカフェ。今回のゲストは “合唱団”が出演! 合唱の美しいハーモニーを楽しんでみませんか?

※上映スケジュールおよび「昭和館シネマカフェ」の詳しい内容は小倉昭和館公式ホームページ(http://kokura-showakan.com/)をご確認ください

〈期間中の上映作品〉
「天使にショパンの歌声を」原題:La Passion d’Augustine

「天使にショパンの歌声を」画像
(C)2015 — 9294-9759 QUEBEC INC. (une filiale de Lyla Films Inc.)

監督:レア・プール
出演:セリーヌ・ボニアー、ライサンダー・メナード、ディアーヌラヴァリー、ヴァレリー・ブレイズ、ピエレット・ロビタイユ
カナダのケベックにある、白銀に囲まれた小さな寄宿学校。名門音楽校だったが、修道院によって運営が見直され、採算が合わないことから閉鎖の危機に。校長は音楽の力で世論を動かそうと考えるが、そこへ天性のピアニストの才能を持つ少女が転校してくる…。キャスト全員が吹き替えなしで演奏、合唱に臨み、音楽によって伝統と歴史に立ち向かう女性たちの姿を演じたヒューマンドラマ。
(2017年/カナダ/103分)

 

「歌声にのった少年」原題:The Idol

「歌声にのった少年」画像
(C)2015 Idol Film Production Ltd/MBC FZ LLC /KeyFilm/September Film

監督:ハニ・アブ・アサド
出演:タウフィーク・バルホーム、ナディーン・ラバキ、ムハンマド・アッサーフ

紛争の絶えないガザ地区に暮らすムハンマド少年は、姉ヌールと2人の友達とバンドを組み、ガザの町で歌っていた。弟の声が「最高」だと信じる姉のヌールが立てた「カイロのオペラハウスに出る」というとてつもない目標を目指し、資金集めに奮闘していたが…。パレスチナ・ガザ地区出身の歌手、ムハンマド・アッサーフの半生を映画化。姉との約束を果たすため、歌で世界を変えようと奮闘する少年の物語がつづられる。
(2016年/パレスチナ/98分)

【日時】
 5/20(土)~6/2(金)

【会場】
 小倉昭和館2号館
 小倉北区魚町4の2の9   
 093(551)4938

【入場料】
 一般 1100円
 学生 700円
 ※2本立て

【問合せ先】
 小倉昭和館
 小倉北区魚町4の2の9   
 093(551)4938 

 

〈第4回 昭和館シネマカフェ〉
ゲスト:ひびき少年少女合唱団
    西南女学院中学校・高等学校音楽部


【日時】
 5/28(日) 18:00

【会場】
 小倉昭和館2号館
 小倉北区魚町4の2の9   
 093(551)4938

【入場料】
 500円
 ※対象:「天使にショパンの歌声を」「歌声にのった少年」上映期間中にご鑑賞いただいたお客様 
  ※要事前申込(2日前までに窓口・電話・メールで受付)

【問合せ先】
 小倉昭和館
 小倉北区魚町4の2の9   
 093(551)4938